Digital Projectionとは

Digital-Projection-ISO-9001

Digital Projectionは1987年にイギリス・マンチェスターで創業して以来、DLPⓇ方式のプロジェクター製品を主軸にデジタルイメージングソリューションの開発、製造、販売を一貫して行っております。

デジタルイメージングのパイオニアとして1987年から長い間培ってきたDMDⓇ(デジタルミラーデバイス)技術に対するノウハウと最新のテクノロジーを融合させ開発したプロジェクター製品は世界中の講堂やホール、美術館、博物館などで活用されております。

この功績が世界的に認められ1998年には米国のテレビ芸術科学アカデミー賞「EmmyⓇ Awards」をプロジェクターメーカーとして初めて受賞しております。Read more >>

Diital Projection History and Timeline

 

沿革(概要)

1987年 Rank Organization社は投映技術の開発を目的にDigital Projection部門を設立

1989年 Digital Mirror Device(DMDⓇ)を用いた製品開発を開始

1992年 世界で初めてDMDⓇを用いた静止画投映に成功

1995年 プロトタイプ機による大型映像の投影に成功

1996年 Rank Organization社より独立し「Digital Projection Limited」を設立

1997年 米国支社を設立 / 2つのエミー賞Ⓡを受賞

1999年 IMAX社により買収

2001年 IMAX社より同社の経営権を取得

2002年 NEC Viewtechnology社と新技術開発、製造、マーケティングを目的に戦略的提携を発表。その後、両社はDLPシネマ機の共同製造、開発事業を発表

2003年 2K解像度のラージべニュー機種「LIGHTNING 35HD Pro」を時代に先駆けて発表

2004年 続いて「Mercury」「HIGHlite」「TITAN Pro」シリーズなどのラインアップを拡充

2010年 中国支社を設立

2012年 フランス、ドイツ、インド支社を設立

2013年 ドバイ、北欧支社を設立 / 高輝度プロジェクター「HIGHliteシリーズ」を発表

2014年 「INSIGHT Laser 4K」を発表 / 「HIGHLite Laser」がAV Award賞を受賞

2015年 SingleチップDLP 「E-Visionシリーズ」をInfoCommにて発表

2016年 2代目となる「HIGHlite Laser」をISEにて発表 / 「INSIGHT Laser」がAV Awardを受賞

2017年 ISEにて新たにWUXGA及び4K解像度の5機種を発表 / 「INSIGHT Laser」はinAVate Awardを受賞

2018年 Delta Electronics Inc,のグループ関連企業となる /  Insight Laser 8Kの販売を開始