Digital Projectionの教育ソリューション

プロジェクターの美しさを教育現場

20年以上に渡る開発経験を基に、Digital Projectionは世界中の教育機関に、高輝度、高精細な映像ソリューションを提供します。

Digital Projectioのプロジェクターは、医療、教育の現場を問わず、最高の映像体験をお約束します。研究発表会での巨大スクリーンへの講義資料の投写、医療現場では8K 3D映像を用いて今まで描写が難しかった細かな描写を可能にし、リアルな映像を講義参加者全員でシェアができます。3チップDLPを用いることでより繊細に、1チップDLPを用いることでコストを抑えつつも、迫力のある映像をお届けします。

高解像度レーザープロジェクター

レーザー光源により、高輝度、高精細な大型映像を長期間、メンテナンスフリーで投写可能です。さらに、複数台のプロジェクターを用いる場合でも、色管理機能を用いることにより、映像品質を保ちながらマルチ投写が可能。色彩の均一性が重要である現場でも、安心してご利用いただけます。

4K解像度(Consumer Technology Association 略CTA)の定義は、画面上に少なくとも800万の画素(ピクセル)を有していなければならないと規定しています。Digital Projectionの DLPプロジェクターでは、4K解像度(800万画素)を正しく投射します。4K解像度の臨場感あふれる教育コンテンツを現場でも不自由なく投射可能です。

抜群のメンテナンス性

従来のランププロジェクターで顕著だった煩わしいメンテナンスも、レーザープロジェクターをご利用いただくことにより、大幅に向上します。

レーザー光源の使用により、20,000時間という長期間での運用が可能。また、独自の水冷却システムによるフィルターフリー設計は、お客様のコスト、メンテナンスにかかる時間を大幅に下げることが可能です。Digital Projectionではさらに一歩先を行き、レーザー光学ユニットを完全密閉することにより、埃にも強く、輝度の減衰を大幅に抑えることに成功しております。詳しくは、100%光源密閉システム(IP60)をご参照ください。

上記特徴により、画像の安定性が重視される講義、および研究機関に弊社のプロジェクターが多く採用されてます。お客様の研究実験もさらに有意義になることをお約束いたします。

 

 

Associated Case Studies

View all case studies >>