レンタル & ステージ

大規模スケールの映像は人々の印象に残る体験を提供できます

Digital Projectionのパワフルなプロジェクターは、あらゆる大会場に圧倒的な明るさを提供します。アイススケート場、劇場の背景、ライブ会場のプロセニアム・アーチのいずれに投影する場合でも、Digital Projectionのプロジェクター製品は大規模な映像演出において、最大40,000ルーメンの明るさで、優れた威力を発揮します。

デジタルイメージングのパイオニアとして

商業用プロジェクターと業務用のプロジェクターが大きく異なる点、それは投射する映像の「スケール」が大きく異なります。一般的な商業用プロジェクターでは150インチくらいが限界ですが、業務用プロジェクターはより大きいインチで投射が容易に可能です。さらに、映像を「体験」に変えるためには、より強力なインパクトをお客様自身で感じる必要があります。即ち、明るさです。

Digital Projectionのプロジェクターは最大で40,000lmの明るさを一台で投射ができ、高解像度にも対応をし、様々なアプリケーションで用いることができます。最近ではカナダ バンクーバーのカナックホッケーアリーナ、トライベッカ映画祭、ニューヨークのミュージックホールでのイベント等でDigital Projectionの製品がイベント更なる花を添えています。

大画面アプリケーションを処理できる高精度ディスプレイの開発、設計、テスト、発売には長い期間が必要です。さいわい、Digital Projectionは17年前に大規模なプロジェクションに焦点を合わせて立ち上げ、1995年にテキサスインスツルメンツと提携して世界初の3チップDLPプロジェクターを発表しました。Digital Projectionの画期的なプロジェクションの研究開発は、2つのEmmy ®アカデミーオブテレビアーツアンドサイエンスによるエンジニアリング開発の優れた業績に対する賞を受賞しています。 Digital Projecitonは、最初で唯一のプロジェクターメーカーでEmmy®を受賞しています。過去2年間だけでも、Digital ProjectionのM-VisionHIGHliteTITAN、およびINSIGHT製品ラインのプロジェクターは、コマーシャルAV、レンタル&ステージング、および礼拝施設の市場で主要な業界賞を受賞しています。

これからの映像体験をより良く、付加価値をつけられるようこれからもDigital Projectionは邁進してまいります。

Associated Case Studies

View all case studies >>